受付中

【建売事業者向け】規格住宅は最強の武器になる!”企画視点”で商品戦略が変わる1時間

規格住宅と聞いたとき、どんなイメージを思い浮かべますか? 「そのまま建てなければいけないもの」と思っている方は多いのではないでしょうか。

ですが、必ずしもそうではありません。

Doliveの規格住宅は、土地条件に合わせた別の建物躯体やマンションにもデザインを流用できる、スケルトン×インフィル発想で作っています。そのため、自由に設計を変更したり、内装と外装を別々に活用したりといったことが可能です。

これは全てエンドユーザー視点に立った家づくりを実現するためです。ベースとなるデザインがあるからこそ、ユーザーは自由にアレンジできるのです。

今回、規格住宅がなぜユーザー視点に立った家づくりを実現するのかについて、セミナーを開催します。

規格住宅はベースがあるからこそ、不動産会社などの建売で新築を販売する企業にとっても便利なものとなっています。

ユーザー視点の家づくりや規格住宅にご関心をお持ちの方は、ぜひご参加ください!

Doliveとは?

Doliveは、「家づくりのアイデア」や「暮らし方」の新たな情報(価値観)を多くのユーザーに届けるWEBメディアを軸とした住宅ブランドです。

Webメディアでは、家を検討するユーザーが理想の家づくりをカジュアルにシミュレーションできるためのアイデアや情報を提供しています。

また、ユーザーの「こんな家あったらいいな!」をカタチにするために、様々なブランドやクリエイターとコラボレーションしながら、新しい発見やカルチャーを創造していきます。

Dolive規格住宅

※ご参加は住宅事業者様に限らせていただいております。
※弊社競合企業様のご参加はお断りさせていただいております。

会場
オンライン ※本プログラムは「zoom」を利用して実施いたします
日時
※申し込みフォームより、参加希望日をお選びください。

お申込みはこちらから

※必須項目は必ずご入力ください。